「せんだいメディアテーク」展示のお知らせ!

宮城県表具内装業連合会様からのご依頼で「千人仏」がせんだいメディアテークにて展示されることとなりました。仙台の方々にも見ていただけるのは嬉しいところです!
a0268618_06441243.jpg

<開催要項>

■名称:第48回表具内装展(主催 宮城県表具内装業連合会)

■会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア

■会期:2017104()106日(金) 

    10001900(最終日は1600迄)

■せんだいメディアテーク ホームページ http://www.smt.jp/


[PR]
# by senninbotoke | 2017-09-12 06:46 | NEWs | Comments(0)

2017-8-9.10.11「匠の技の祭典」終了!

今年も匠の技の祭典にて展示となりました!
a0268618_06411355.jpg
a0268618_06402125.jpg
a0268618_06403802.jpg
a0268618_06405018.jpg

[PR]
# by senninbotoke | 2017-08-12 06:39 | NEWs | Comments(0)

2017 匠の技の祭典・東京国際フォーラム展示!

今年もドキュメンタリー絵画「千人仏(千人菩薩教習楽面図)」が東京国際フォーラムで展示されます!(写真は昨年のもの)
a0268618_16225936.jpg
a0268618_16251605.jpg
a0268618_10134465.jpg
a0268618_16243584.jpg

<本展のみどころ>
○被災者自らの手で描かれた1006枚の木炭画「現代の千人仏(千人菩薩教習楽面図)」が
表具師(一般社団法人 東京表具経師内装文化協会)の「匠」の技で一堂に展示されます。

○「千人仏プロジェクト(千人菩薩教習楽面図)」は震災後の社会を象徴し、
震災を後世に伝えるシンボルとなる現代アート作品です。
本展では日本の伝統技能である表具、経師、内装文化と一体となり、空間インスタレーションとして展示されます。
(東京都美術館では丸山応挙に倣ってたらし展示でしたが、今回は巨大なフラット展示!)

<開催要項>
■名称: ものづくり・匠の技の祭典2017
■会場:東京国際フォーラム(ホールE、ロビーギャラリー)
■会期:201年8月9日(水)~8月11日(金・祝)10:00~18:00(8/11は10:00~16:00)
■ものづくり・匠の技の祭典2017ホームページ http://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

【お問い合わせ先】
千人仏プロジェクト実行委員会
(有限責任監査法人トーマツ、絵画教室ルカノーズ 共催)
代表 三杉レンジ

住所:目黒区下目黒3-18-7-301ルカノーズ
電話:080-5081-8831(三杉)
■千人仏プロジェクトホームページ  http://senninbutsu.com/





[PR]
# by senninbotoke | 2017-07-12 16:39 | NEWs | Comments(0)

<展示終了>5月20日より 千人仏 東京都美術館展示 のご案内


a0268618_11014983.jpg
a0268618_10592990.jpg
a0268618_11000041.jpg
a0268618_13454022.jpg


■「千人仏プロジェクト」とは?
東日本大震災によって、家も家族も失い、生きる道しるべを見いだせないまま仮設住宅の中で日常を送る人もたくさんおられました。
そんな方々のところに全国からアーティストたちが訪れ、「絵画の指導によるコミュニケーション」を届けることで「心の復興」の一助となることを目的に企画されたのが「千人仏プロジェクト」です。
(これまでに計13回東北を訪問、のべ250人を超えるアーティストらが全国から集まり、約80ヵ所の会場でワークショップを行いました。そして東京表具経師内装文化協会の匠の技で美術史上最大級の掛軸が完成しました。私たちはこの巨大掛軸を、被災地の状況をそのままリアルに提示する絵画という意味で“ドキュメンタリー絵画”と呼んでいます。注--宗教的な活動とは全く関係がありません。)

(昨年、936枚のときの展示風景 https://plus.google.com/photos/101588698634646891953/album/6299151722688070625?hl=ja)



<本展のみどころ>

史上最大級の巨大掛軸 - 幅14m×高さ7m -

被災者自らの手で描かれた1000枚の木炭画「現代の千人仏(千人菩薩教習楽面図)」は
 震災後の社会を象徴し、震災を後世に伝えるシンボルとなる現代アート作品です。
 この度、東京で1000枚そろって展示されます。

<開催要項>

■名称:一般社団法人 東京表具経師内装文化協会主催「第60回表装・内装作品展」

■会場:東京都美術館ロビー階第4展示室 東京都台東区上野公園8-36

■会期:2017520()527日(土)  9301730(入場は1700まで。最終日は1330まで)

一般社団法人 東京表具経師内装文化協会ホームページ www.tokyo-hyougu.jp

■千人仏プロジェクトホームページ  http://senninbutsu.com/



【お問い合わせ先】千人仏プロジェクト実行委員会 代表 三杉レンジ
住所:目黒区下目黒3-18-7-301ルカノーズ  電話080-5081-8831(三杉) 
Eメール: info@senninbutsu.com






[PR]
# by senninbotoke | 2017-04-15 12:56 | NEWs | Comments(0)

千人仏プロジェクト展終了しました

大船渡リアスホールでの千人仏プロジェクト展、3月23日をもちまして無事終了いたしました。
会期中たくさんの地元の方々にご来場いただきました。

作品一枚一枚をじっくりとご覧になる方、
ご自身の描いた絵を探す方、
写真パネル作品(作品を持って記念撮影した参加者の写真をコラージュしたもの)で知り合いを探す方、
椅子に腰かけて映像作品をじっと見入る方。

芳名帳に、「大切なおばあちゃんの作品を見つけて幸せになりました」
とのコメントが書かれていました。

ご来場ありがとうございました。
a0268618_11365164.jpg

a0268618_11365217.jpg

a0268618_11365298.jpg

a0268618_11403947.jpg

a0268618_11365066.jpg

a0268618_11365163.jpg




[PR]
# by senninbotoke | 2017-03-26 11:35 | メディア掲載、展示情報 | Comments(0)

新聞に掲載されました!

昨日展示初日、取材から一夜明け、、、
今日の朝刊、、岩手日報の一面に掲載されました!

関係者みんなテンションアップです。
a0268618_12300249.jpg

同 23面に詳細の記事。
a0268618_12300290.jpg


本日の東海新報朝刊にも掲載!
a0268618_12300376.jpg



[PR]
# by senninbotoke | 2017-03-14 12:37 | メディア掲載、展示情報 | Comments(0)

展示がはじまりました!

13日より始まりました!リアスホールでの1000枚展示風景。




[PR]
# by senninbotoke | 2017-03-14 12:34 | メディア掲載、展示情報 | Comments(0)

「千人仏プロジェクト記録本」完成!

今までの活動をすべてまとめた40ページほどの「千人仏プロジェクト・ブック」を完成しました。

デザイン・編集ディレクション paperback 則武弥
詩 三角みづ起
写真 白石隆一

そして、「地域アート」、「シンゴジラ論」の著作が大評判の藤田直哉さんが、
正面から向き合った熱い批評文を書いてくれました!

このプロジェクトに参加してくださった被災地の方々すべてに届くよう3/13からの岩手大船渡リアスホール展示で配布していきます。

★こちらから全ページダウンロードできます。
http://senninbutsu.com/1135889_16994518/index.html



a0268618_21154298.jpg
(~被災した人のみの手で描かれたこの巨大木炭画はアートと呼べるものなのか、素人の書初め大会的なものなのか、
 そもそもアートとは何なのか、、そういったことを考えるのも一つの見方かもしれません。)


[PR]
# by senninbotoke | 2017-03-10 21:10 | メディア掲載、展示情報 | Comments(0)

「千人仏プロジェクト」展in 岩手県大船渡のご案内

アートによる前進!東日本大震災
「千人仏プロジェクト」展のご案内
1000枚の足跡 in 岩手県大船渡リアスホール

a0268618_11014983.jpg
a0268618_10592990.jpg
a0268618_11000041.jpg

■「千人仏プロジェクト」とは?
東日本大震災によって、家も家族も失い、生きる道しるべを見いだせないまま仮設住宅の中で日常を送る人も多かった。
そんな方々のところに全国からアーティストたちが訪れ、「絵画の指導によるコミュニケーション」を届けることで「心の復興」の一助となることを目的に企画されたのが「千人仏プロジェクト」です。
(これまでに計13回東北を訪問、のべ250人を超えるアーティストらが全国から集まり、約80ヵ所の会場でワークショップを行いました。そして東京表具経師内装文化協会の匠の技で美術史上最大級の掛軸が完成しました。私たちはこの巨大掛軸を、被災地の状況をそのままリアルに提示する絵画という意味で“ドキュメンタリー絵画”と呼んでいます。注--宗教的な活動とは全く関係がありません。)


<本展のみどころ>

史上最大級の巨大掛軸 - 幅14m×高さ7m -

被災者自らの手で描かれた1000枚の木炭画「現代の千人仏(千人菩薩教習楽面図)」は
 震災後の社会を象徴し、震災を後世に伝えるシンボルとなる現代アート作品です。
 この度、被災地大船渡で初めて1000枚そろって展示されます。



<開催要項>
■会場:岩手県大船渡市民文化会館・リアスホール(展示ギャラリー)
    岩手県大船渡市盛町字下舘下18-1  電話 0192-26-4478
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/0000000000000/1226654674469/index.html
■会期:2017年3月13日(月)~3月23日(木)9:00~17:30 火曜休館(最終日は12時まで)
■協力:東京表具経師内装文化協会
■千人仏プロジェクトホームページ http://senninbutsu.com/

【お問い合わせ先】千人仏プロジェクト実行委員会 代表 三杉レンジ
住所:目黒区下目黒3-18-7-301ルカノーズ  電話080-5081-8831(三杉) 
Eメール: info@senninbutsu.com






[PR]
# by senninbotoke | 2017-02-10 11:03 | メディア掲載、展示情報 | Comments(0)

千人仏プロジェクト記録本制作

大船渡のSさんよりリクエストいただいた「千人仏プロジェクトの活動記録本」制作。
昨日はそのデザイン、監修を担当していただくpaperbackのアートディレクター則武さんと、
詩人(ライター的なことも)の三角みづ起さんとの打ち合わせでした。
(千人仏プロジェクトで毎度さまざまな面白い人と出会えて刺激をいただけることに感謝!)

三角みづ起
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E3%81%BF%E3%81%A5%E7%B4%80

a0268618_09222331.jpg
a0268618_09222722.jpg

[PR]
# by senninbotoke | 2017-02-09 09:25 | ワークショップレポート | Comments(0)


目標「菩薩デッサン1000枚」。


by senninbutsu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

NEWs
千人仏プロジェクトとは?
ボランティア募集!
ワークショップレポート
参加者の声
協力・協賛報告
メディア掲載、展示情報
staff only

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月

検索

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

外部リンク

画像一覧